平面図からアイソメ

平面図からアイソメ図を落としたいのですね。

広告

アイソメ図とはどのような図法なのでしょうか、Google画像検索で調べてみましょう。

アイソメ図は、立体図作成方法のひとつで、アイソメトリック(等角投影)投影法によって描いた図の事です。

Z軸に対し各30度の角度を持ったX、Y軸上で描き、高さ方向と左右の奥行き方向の長さを1:1:1で描けることが最大の特徴です。

アイソは「等しい」意味の接頭語isoのことです。

もちろんアイソメでない立体投影法、不等角投影法もあります。

さて問題は、アイソメ図をどうやって書くかです。

↓参考になるかわかりませんが。

●JW CAD 使い方(アイソメ図)基本理論 – YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=muVrepegf5g

Amazonで書籍を探しても少ないです。

職場には、おそらく詳しい先輩がいると思うので、聞くといいでしょう。

この手の話は、ネットや書籍で調べるより聞いた方が早いです。

広告

関連コンテンツ

タグ

2017年4月14日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:未分類

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ