jwcadをタブレットで使う

Jw_cadをタブレットで使う方法をお探しですね。

広告

まずどんなタブレットなら、Jw_cadをインストールできるのでしょうか。

答えはWindowsタブレットとなります。

ただし旧型のSurfaceで採用されたWindowsRTでは駄目なようです。

Windows8以上となります。

ただし本当にWindowsタブレットで編集等、本格的にタッチ操作でJw_cadを使いこなせるかとなると話は別になります。

Jw_cadがタッチ操作を前提に開発されていないので、使い勝手は良くなさそうです。

マウスやキーボードが欲しくなってきます。

結局、図面データは、PDFに変換してタブレットに入れておくか、ファイルサーバに入れて必要なときに呼び出す形にする人が多いみたいです。

なお、iPadにはJw_cadはインストールできませんが、データを見るだけのアプリは有るみたいです。

Androidの場合はJwwViewerというアプリがありましたが、最近ダウンロードできなくなりました。

iPadの場合はTouchJW v2というアプリがあります。

●TouchJW v2を App Store で
https://itunes.apple.com/jp/app/touchjw-v2/id996794955?mt=8

お金はかかりますが、Android/iPad上でWindowsの画面を出すクラウドサービスとして、次のようなものがあります。
●様々な端末からWindowsPCが利用できる仮想デスクトップなら【お名前.comデスクトップクラウド】
http://www.onamae-desktop.com/
安い料金プラン・短期のプランで試すことをおすすめします。

このWindowsであれば、Jw_cadをインストールできそうな気がします。

応用の利くサービスなので、Jw_cad以外でも用途が見つけられそうな人には、良いサービスに見えると思います。

広告

関連コンテンツ

タグ

2017年4月17日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:未分類

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ