jwcad 補助線印刷

Jw_cadで補助線印刷の方法をお探しですね。

広告

Jw_cadでは線種を補助線にしたり、線色を補助色にすると印刷されません。

印刷したい補助線を、補助線でない線種に変えましょう。

印刷する度に表示にしたり非表示にしたい時は、その要素を集めてレイヤーにまとめ、印刷するときに表示・非表示を切り替えると簡単です。

線種を切り替える時は、線を選択してコントロールバーの[属性変更]ボタンを押して表示されるダイアログで、[指定線種に変更]にチェックをつけると[線属性]ダイアログが表示されるので線種を変更できます。

レイヤーも、[属性変更]ボタンから変えられるのでお試しを。

この属性変更ボタンをどこかで習わないと、いつまでたってもJw_cadってわからないとなってしまいます。

他のCADでは、ツールバーのドロップダウンリストで切り替えられる場合が多いのですが、ここがJw_cadの癖の一つだと思います。

他のCADは何十人とか途方もない人数で研究開発しているのに、Jw_cadは一人?でここまで戦えれば健闘してると言えるでしょう。

広告

関連コンテンツ

タグ

2017年4月11日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:未分類

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ