jww座標

Jw_cadの座標について。

広告

■座標をプロットしたが反転したり位置がおかしいとき

Jw_cadは、数学系の座標系(Xが横)で測量の座標系(Yが横)と違うためです。

座標ファイルを読み込む時に、「YX座標読込」ボタンを利用してみて下さい。

■座標をプロットする方法
メニューバー「その他」→「座標ファイル」の順に開きます。

コントロールバー「ファイル編集」を選び「ZTEMP.TXT」というものが出てきます。

それに数値を入れ、それを「ZTEMP.TXT」で上書き保存します。

この作業が終わったらコントロールバー「ファイル読み込み」を押し、マウスに追従して「ZTEMP.TXT」で書いた数値が仮表示で出てきます。(赤色)

初めはわかりにくいので頑張ってコツをつかんでください^^コツが解れば楽に図面が書けるので。

とりあえず数値を書いておきますので、その数値を入れてみてください。

何となくわかれば数値を変えて、いろいろ試してください。

110 60
300 60
500 150
500 230
180 230
110 60

このまま入れてみてください。

110 60 300 60と続けて書かないで、ちゃんと行をかえてください。頑張りましょう!

■SIMA座標をJw_cadに流す方法

Jw_cadにSIMA入力はありません。

別途ツールを使うのが一般的です。

↓例

●測量計算システム『TriPod』ホームページ
http://www.e-tripod.net/

●a-naga’s site
http://a-naga.blue.coocan.jp/

■面積計算

●外部変形-座標面積計算の使い方:some about Jw_cad:So-netブログ
http://obraclub.blog.so-net.ne.jp/2015-01-28

広告

関連コンテンツ

タグ

2017年5月15日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:未分類

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ